--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.13 (Thu)

『石ノ森萬画館』(宮城県石巻市)

8月12日(水)

今日は、娘と娘の友達と3人で

『石ノ森萬画館』 (宮城県石巻市)へ~。


20090812165138.jpg

↑道路標識にも『石ノ森萬画館』と書いてあったので
道に迷うことなく、すんなり到着~♪

不思議な形だし。すぐ、発見。

20090812164831.jpg

↑入口で、パチリ。

ここは、石ノ森章太郎さんの萬画ワールドを
見て、触って、体感できる施設!
とのことで、ドキドキ・ワクワクしながら中へ・・

・・と、その前に
はじめまして~と、石ノ森さんと握手。

20090812164426.jpg

なんか、写真で見ると
手がヌッツと出てるみたいで、怖い画像・・^^;

銅像・・??
銅手・・??

まあ、とにかく「手」のみです。

中は、撮影NGの場所が多かったので
館内を詳しく知りたい方はHPをご覧ください↓

石ノ森萬画館


CIMG0529_convert_20090813004805.jpg

↑仮面ライダー気分を味わったり

CIMG0536_convert_20090813004845.jpg

↑漫画家気分を味わったり



CIMG0546_convert_20090813004931.jpg

↑仮面ライダーに変身してみたり


・・・!!( ; ロ)゚ ゚ コワっつ!!!



こんなふうに、女子同士でも、ゆっくり楽しめました♪

ストライクゾーン世代の方なら
もっと、たっ~ぷり楽しめちゃうと思いますよ!


近くの食堂で、海の幸をいただき
帰りは、海鮮いちばでお土産を買い、
太平洋の海岸にも、ちょっと寄り道~♪

20090812174127.jpg

お天気にも恵まれたし、いい休日になりました~♪


にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へfc2 banner









テーマ : やまがた ジャンル : 地域情報

01:10  |  宮城県の遊び場  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

おーっ!
石ノ森萬画館ですね。ひろしが小さい頃に私達家族も行きました。
当時はJR仙石線を走る「マンガッタンライナー」に仙台から石巻までわざわざ乗りました。
今はマンガッタンライナーは現役で走っているのかな?電車の側面に石ノ森氏の作品キャラクターが描かれていて(サイボーグ009やロボコン等)、車内アナウンスがロボコンなんですよ。
それだけでワクワクして石巻にたどり着いた記憶があります。
もちろん、萬画館でも仮面ライダーやゴレンジャー等、私の子供時代のヒーローが一杯!
手塚治虫をして天才と言わしめた石ノ森章太郎氏の偉業がうかがえました。
みっちゃんの話を聞いたら、私だけでももう一度行ってみたくなりました。
ひろしパパ |  2009.08.13(木) 11:23 |  URL |  【コメント編集】

ひろしパパさん >>

まさしく、ストライクゾーン世代ですもんね~!^^

すごい電車があるんですね!
それは知らなかったです!
ファンにはたまらないだろうな~

ぜひまた行ってみてくださいね!!

(目を輝かせている、ひろしパパさんが想像できます。。笑。)
みっちゃん |  2009.08.13(木) 21:45 |  URL |  【コメント編集】

■ありがとう♪

「ほや」
ありがとうございました

朝、5時起きの前日・・・
大変美味しく、日本酒と共に頂きました~♪

ちなみに・・・
わたしの「009」は
サイボーグ009から来てます

ちなみに・・・サイボーグ009とは
まさに、石ノ森章太郎原作で
『仮面ライダー』と並ぶ石ノ森の代表作。それぞれ特殊能力を持つ9人のサイボーグ戦士の活躍や日常を描く長・中・短編の作品群からなる。ただし完結編に当たるシリーズの完成前に作者が死去したため、作者自身による漫画作品は未完に終わっている(後述)。石ノ森自身この作品に対する思い入れは相当強く、仮面ライダーシリーズに関しては作画を他人に任せたことが多かったが、本作は雑誌掲載作品のほとんどを自分で描いた。例外として、映画『サイボーグ009超銀河伝説』のコミカライズ作品に、シュガー佐藤や桜多吾作などの筆によるものがある。

石ノ森作品に多く見られる「力を授けた者(=親・同族)を裏切り、その野望に対し唯一対抗し得る存在として孤独な戦いを続ける」という物語構造を基盤として持つ。1960年代の米ソ東西冷戦が背景になり、ベトナム戦争を舞台にするなど反戦色のあるテーマが色濃く出ているのが特徴。それらと並び、世界各地の神話や古代文明に題材をとったシリーズ、人種問題や異文化同士の軋轢、文明社会の抱える問題について考えさせられるエピソードも多い。主人公達が出会った人々の内面の葛藤や、人間と機械との中間の存在としての悩みなどもテーマとして取り上げられるが、基本的には石ノ森作品に共通する、正義を守るヒーローの姿に哲学的な重みを持たせたシリーズである。9人という人数設定は、野球の“ナイン”から構想を得たもので、制作ノートからは、それぞれ該当のポジションを当てキャラクター像を練っていたことがわかる。

少年鑑別所を脱走した島村ジョーは謎の男たちに捕らえられ、サイボーグにされてしまう。謎の男たちは世界の影で暗躍する死の商人・黒い幽霊(ブラックゴースト)団の手先だった。ブラックゴースト団は画期的な新商品・サイボーグ兵士の試作品としてジョーをサイボーグ009に改造した。だが彼は、同じくゼロゼロ・ナンバーを付けられた8人のサイボーグと、自分たちを改造したギルモア博士とともにブラックゴースト団を脱走する。人の心を持ちながらヒトでも機械でもない存在となった悲しみを胸に、サイボーグ戦士たちはブラックゴーストの野望を打ち砕くために戦い続ける。

これで、009好きになったでしょ?
続きは、カラオケで
009の主題歌を歌いますから♪


009 |  2009.08.13(木) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

009さん >>

「ほや」喜んでいただけたようで良かったです^^

・・・そして

小難しい説明もありがとうございます・・

メールもそれを察したのか
私がこのメールに目を通す前から
「迷惑メール」に
勝手に振り分けられていました。笑。

サイボーグ009は
いろんな意味で忘れられないキャラクターですね~

また、カラオケで98点採ってください♪笑。

お仕事も頑張ってくださいね~☆

みっちゃん |  2009.08.14(金) 00:00 |  URL |  【コメント編集】

ここ最近のイケメンライダーのお陰息子のお陰で
すっかり仮面ライダーにはまりましたよんv-238
次男がもうちょっと大きくなったら連れて行きたいでつv-218

009氏・・・語って語ってますね笑
サイボーグよりライダーだな。うん。
ヒロに健にジョーにv-238v-238v-238
まきこき |  2009.08.15(土) 02:28 |  URL |  【コメント編集】

まきこき さん>>

まんまと、策略にはまっておりますね~・・。笑。

男の子&そのお母様方には
すごく楽しい施設だと思いますよ!

娘は、何回も
「キカイダー」を
「ウルトラマン」と言っていました・・
あんなに、ウルトラマンショーを見せに行ったのに・・
グスン・・(T.T)
みっちゃん |  2009.08.16(日) 04:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchann61.blog43.fc2.com/tb.php/149-ab959f7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。