--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.05.12 (Mon)

本日の読み聞かせは・・

娘が通う小学校で
読み聞かせのボランティアをしている私ですが
2008年度も今日から始動!

今朝は2年生のクラスへ↓

CIMG1592_convert_20080515224827.jpg


昨日の母の日にちなみ、読んだ本は
「おかあさん げんきですか。」
CIMG1596_convert_20080515224742.jpg


あらすじ・・
小学校4年生の男の子が、授業中に母の日の手紙(作文)を書いていくんですが
日頃なかなか言えないことを、面白おかしく綴っていきます。
子どもの立場から読んでも、親の立場から読んでも
ウン!ウン!とうなずけちゃう&読み終わった後に
子どもをギュっ!と抱きしめたくなるような、そんな絵本ですよ。


さてさて、この2年生の子どもたち反応は・・
担任の先生が留守だったこともあり
最初は落ち着かなかったんですが
絵本を読み始めると、お話の世界に一気に引き込まれ
お話の中の男の子の気持ちになって
「わかる!わかる!」そんな気持ちで見てくれていたようです。

この学校では、毎週月曜日の朝の読み聞かせですが
1週間の始まりを「聞く」ことから始めるのは
すごくいいことだな~と私は感じています。
週末の疲れを引きずって登校する子どもも多く
月曜日の朝は、気持ちも落ち着かないものです。
そんな月曜日だからこそ、
この「読み聞かせ」が子どもたちの気持ちを落ち着かせる
ひとつの役割となっているように思います。

人の話をじっくり聞く、耳を傾けられる・・というのは
簡単なようでとっても難しいことです。
こういう日々の積み重ねがあってこその事だと思うので
読み手のボランティアのお母さん達と
聞き手の子ども達と
お互いに楽しみながら、
今後も続けていければいいな~♪と感じています。^^

にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へfc2 banner

23:32  |  読み聞かせ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

お~っ!v-8
今年もみっちゃんの読み聞かせが始まりましたね。
今年度もさらなるご活躍を期待しております。
さて先日、「読み聞かせは子供の脳の発達にとても有効なことが科学的に実証された。」とのニュースを見ました。
詳しくは流して見てたのでよく分からないのですが、読み聞かせを聞いている子供たちの脳波を測定したところ、脳の感情を司る部分と同じ場所に大きな反応があったそうです。
昔から読み聞かせや寝る前の昔話は教育の定番でしたけど本当なんですね。
そう考えれば読み聞かせはとっても重要でやりがいがあるんじゃないでしょうかv-212
ひろしパパ |  2008.05.16(金) 06:42 |  URL |  【コメント編集】

ひろしパパさん >>

「科学的にも実証された」というのも、なんかわかる気がしますね~。人の言葉のぬくもりや、絵本から想像力を膨らませることは、脳が反応しないわけがないですもの~!ますますヤル気が出てきましたよ~^^私も絵本を読んでいると癒される自分がいるので、まずは自分が楽しんで、その楽しさを子ども達に伝えていこうと思います♪


みっちゃん |  2008.05.17(土) 00:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。