--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.14 (Wed)

今日は、10歳の誕生日。

今日は、娘の10歳の誕生日。
私にとっても、節目の日。

「辛く、長く。。
でも。。
とっても感動的な日から
ちょうど10年か~。。」( ´。`)フゥーーー・・・

そんなことを思いながら、朝を迎えた。

・・・・

もともとの出産予定日は
正月まっただ中の
1月3日。

もしかしたら、
元旦に生まれちゃって
おめでたかったりして!?w((´ω`))wワオッ!!

な~んて思っていたのだが
全く、そんな気配すらなく。。

予定日前日の
1月2日の早朝。
近所の電気屋さんの初売りに
朝から並んだくらい。。((´∀`*))。。

その話を今
友人などにすると
「破水したら、どうすっけの!?」Σヽ(゚∀゚;)
と、マジで叱られ&驚かれ。。

でもそのたびに
「私に限って、破水なんて~( ´∀`)/」
なんて、
なんの根拠もない強がりを言ってみたりする。。
(無知って恐ろしい。。^^;)

結局、
予定日も何の音沙汰もなく
ただただ、デブっていく私。

もう、お腹のふくらみが限界!!
となった、1月10日。

病院に行くと
「明日、陣痛が来なかったら
12日に入院して促進剤つかいましょかね~」
と、先生。

お!
やっとこの時がキタ=!!ヽ(;゚;∀;゚; )ノ

自宅に帰って、
入院準備の最終確認と
心の準備。。
ドキドキ。ドキドキ。。

どんな顔してるのかな?
ちゃんと元気に産声をあげてくれるかな。。?
産むときって、どのくらい痛いのかな。。??
耐えられるかな。。??

10か月かけて
いろんなシュミレーションをしてきたけど
未知の体験に
更なる緊張も加わって

楽しみな分
不安もいっぱいの私。。((((;゚;Д;゚;))))

そんなこんなで
入院予定日の
1月12日の朝。

これから病院へ。。というときに
お腹がシクシクと痛み出してきた。。

ん?
何?この痛み。。?

でも、しばらくすると
痛みが消える。。

また、しばらくすると。。

ん??
痛い?

何度かその状態を繰り返し
時計を見ると、その感覚はちょうど10分。

お!!!
これが陣痛かも!!(*`▽´*)

急いで病院へ行き
すると
まっすぐ陣痛室へ。

・・・・・

「子宮口が2センチ開いてますね~
促進剤なくても、産まれそうですね!」
と、助産婦さん。

お!
キタぞ!キタぞ!!
ここからが母子共に、命がけの勝負の時!

安産祈願のお守りを手に
襲ってくる陣痛に耐え!

耐え!
耐え!!
耐え!!!

。・゚・(*ノД`*)・゚・。

イダイよ~。。
マジ、イダイよ~。。。

結局、泣き。。

さらに
耐え!
泣き。。
耐え!!

。。。。。

翌朝を迎えても
午後になっても
5分間隔の陣痛&子宮口2センチから進展せず。。

結局、体力も消耗しきっているので
レントゲンを撮って
状況を見てみようと言うことになった。。

結果は。。

赤ちゃんのこめかみのあたりが
骨盤を通れなくて、ひっかかっていて
二日間の陣痛だと
母子ともに体力もなくなってるし
通常分娩は難しいかも。。
今日の夜は、陣痛を抑える点滴をして
明日、帝王切開にしたほうがいいかもしれません。

とのこと。

もう、明日と言わず
今すぐ
一刻も早く、出してくださ~~~い!!
。゚(゚´(00)`゚)゚。

そんな気分だったが
今日はもう夕方だし
手術の承諾書?だかなんだかで
とにかく、明日ということになり
それも、明日の午前中は
もともと帝王切開の予約が入っているので
午後からですね。。。
と、言われ。。

。゚(゚´(00)`゚)゚。

お願い、早く出して~~~!!!!(泣)

・・・・

そんなこんなで
陣痛を抑える点滴の効果も薄く
さらに眠れない痛みと戦う夜&午前中をすごし。。

陣痛が始まってから3日目。

平成11年1月14日 14時41分

1と4がきれいにそろった
ある意味めでたい日時に
大友家のご長女
無事に誕生となりました。。ヾ(´Д`;)

お腹を閉じるための全身麻酔をされる前
大きな声で泣く娘の顔は
今でも忘れられません。


だって


旦那の寝起きに
似ていたんですもの。。。Σ(-∀-;)

・・・・・

10年経った今でも
これから、何十年と時が経とうとも
この時のことは
一生忘れられない出来事です。


そして今思うことは

私のところへ
生まれてくれて
ありがとう。

ママは
あなたと過ごせる毎日が
とっても幸せだよ。。^^



にほんブログ村 地域生活ブログ 山形情報へfc2 banner



22:09  |  ママ日記  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

子供たちが産声を上げた時、ママたちは辛さの中で感動し…パパたちは何をしたらいいか分からずに分娩室の外でうろたえる。
そうしてママはすぐに「母親」となり、パパは出産の実感がない分、ちょっと遅れて「父親」になって行きます。
それにしても、生まれたての頃は本当に可愛かったんだけど歳を追う毎に本当に生意気に!(特に未樹が…)
ひろしパパ |  2009.01.16(金) 07:04 |  URL |  【コメント編集】

ひろしパパ さん>>

うちの旦那も、出産のときは
何をしていいのか。。って状態でしたが
3日間、眠気と戦いながら
私の腰をさすってくれましたよ。
男性は産むほどの
苦しみはないかもしれないですが
そうやって、夫婦の絆が強まり
親になっていくんだな~と感じました。

それにしても、
あんなにかわいく素直な未樹ちゃんも
反抗期真っ只中ですか~?!
成長していく中での
仕方のないことなんでしょうが
親としては苦しい毎日が続きますよね。。
うちも最近、すごいですよ~^^;
口のきき方が悪いし
特にパパには
「うざい」「汚い」「寄らないで」
の三拍子です。。
そういう時期だからしかたない。。と
思いながらも
いい子に育てたくて
親も必死です。

親の前で「いい子」ほど
外で何をしているかわからない。。
な~んて子もいますから
生意気言って、ぶつかってくるくらいが
いいのかもしれないですけどね。

うちは、これからなので
ひろしパパにいろいろ相談させて
もらうことが多くなるかもしれませんが
今後もよろしくお願いいたします^^


みっちゃん |  2009.01.16(金) 12:27 |  URL |  【コメント編集】

そうそう、姉さん大変だったんだよね(;^_^A
長男の時は「陣痛はきっと激しく痛い」と思いこんでたので、意外にも痛くないと思ったけど
次男の時は、1回経験しているからナメてかかって
陣痛引っ込んでお産が進まず疲れました(>_<)
最近、やんちゃがパワーアップして、怒ってばかりです
「ママのところに産まれてくれて、ありがとう」
そうですよね~~それだけで感謝しなくちゃ!
まきこき |  2009.01.19(月) 00:46 |  URL |  【コメント編集】

まきこき さん >>

陣痛は人それぞれ、
一人目、二人目によっても
全然違うみたいだもんね~

私も、
なんの根拠もなく
つわりが全くなかったから
産むときも
きっと安産でスルっと産まれてくるはず!
な~んて思っていたんだけど。。。

生まれてからも
心配事は尽きないし
魔の2~3歳児を持つ母は
大変なことばかりが続いて
ヘトヘトだと思うけど
子どもが元気ってことだけで
幸せだと思わなくちゃね~^^

子どもは生まれてくるときに
親を選んで生まれてくる
な~んて話も聞きますが
ここに生まれたいと思ってくれた
子どもからも
ママの子に生まれてよかった
と思ってもらえる
親にならねば。。と
思う今日この頃でございます。^^
みっちゃん |  2009.01.19(月) 14:43 |  URL |  【コメント編集】

■早いねぇ~

おめでとうございます。
お母さんになってやっと10歳^^)ですね~

えっ?
私??
おとうさんになって・・・
まだ24歳 ははhhh・・・


minorun |  2009.01.19(月) 19:09 |  URL |  【コメント編集】

minorun さん >>

まだ、24歳なんですね^^

minorunさんに比べたら
私なんて、まだまだってことですよね~

明日は娘の学校の授業参観日で
「2分の1成人式」をするそうです。
泣かせないでくれよ~^!
マスカラはしないでいこうかな・・^^;
みっちゃん |  2009.01.19(月) 22:28 |  URL |  【コメント編集】

■しっかり綴られて、宝物になりましたね。

記念日のことをしっかりと、しかも情景が思い描かれるようにきちんと記されたことは、大切な宝物になったのではないでしょうか。
自分も一子目のときは何時間も家内の腰をさすった記憶がよみがえってきました。切迫早産で一ヶ月入院の後に生まれた瞬間のことは、やっぱり刻銘に覚えています。(その後のことは日に日に薄れていくものがありますことは否めないです)
告知少し入ってますんですが、ぜひいらしてください。
糸車広報部長 |  2009.01.21(水) 20:11 |  URL |  【コメント編集】

糸車広報部長 さん >>

覚えておきたいことってたくさんあるのに
日に日に薄れていってしまうものですね。
糸車広報部長さんが言うように
忘れないうちに書くことが出来て
よかったと思います^^

では、そちらへも
お邪魔させていただきます^^
みっちゃん |  2009.01.21(水) 21:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://micchann61.blog43.fc2.com/tb.php/76-fa545bba

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。